ゴキブリとの戦いについて

家中に設置していたゴキブリホイホイを確認しました。ホイホイの数は全部で15個です。残念ながら1匹も入居されることなく、ひっそりしていました。もちろんこれは嬉しいことではあるのですが、これまでは真冬でも巨大なゴキブリが現われたのでまだまだ気を抜くことはできない状態です。

ちなみに今年は8月に一番たくさん現われました。といっても3匹だけでしたが、その内の1匹はお風呂に入っているときに窓から侵入してきて、体中泡だらけの状態でパニックになったのを今でも鮮明に覚えています。窓から何か黒いものが入ってきたと思ったら巨大なゴキブリで、私は即座に逃げようとしましたがその瞬間に突然飛んだのです。情けない話ですがいい年を下した大人が狭い空間でウォー!とかウワァ!という大きな悲鳴をあげてしまいました。その後は泡だらけの状態で浴室から飛び出し、殺虫剤を使って息の根を止めましたが本当に恐かったです。

冒頭の話に戻りますが、今調べて1匹もいないということは何処かに隠れているのだと思います。結構賢いですし進化しますからね。とりあえずお風呂で遭遇するのだけは勘弁して欲しいです。できることなら服を着ている状態で戦いたいですね。

色を統一するのってセンス良いなって思います

FB041つい数か月前の休日に友人の家に泊りがけで遊びに行ったんですよ。

まぁ普通に食べて飲んでしゃべりまくって楽しいひと時だったんですが、お風呂を借りた時にその友人の家のはトイレと同じスペースにシャワーと湯船がついてるタイプだったんですが、それなのでシャワーカーテンもつけてるんですねちゃんと。

私も同じようなアパート住まいなんですが、トイレは別なのでシャワーカーテンなんてそれまで実際に見たことが無かったのでちょっと感動したりしまして。

で、その時のカーテンはベージュ色だったんですユニットバスは薄いグリーンで。

その時はへぇーくらいにしか思ってなかったんですが、先日もまた遊びに行ったら色が変わっていて、今度はユニットバスと同じグリーン系の爽やかな感じの色のカーテンに付け替えられていて、おおこれ良いなぁって思ったんです。

良くインテリアの色は統一すると素敵になるよって言うじゃないですか、うんこれは良いなぁってちょっと感動したんです。

なるほどこうして感動するみたいな効果があるんだなって思ったので、今すぐ私もマネする必要性が無いのであれですが、今度何か買う時には色の統一感も考慮してみたら素敵な部屋になる気がします。

貯金で海外旅行したいけど

今日は郵便局に行く用事があり、ついでに記帳してきました。すると貯金額が予想より多くて嬉しく思っています。これも節約生活を続けて来た成果だ、さてお祝いに何か食べに行こうか、とどうしても考えてしまうのですが、ここは深呼吸して落ち着かないといけません。そうやっていい加減にお金の使い道を考えてきた結果カツカツでギリギリな節約生活にしなくてはいけなくなりました。もう二度とそんな思いをするのはご免なので何となくお金を使わず、将来への投資的な使い方をしたいと思っています。

今一番したいと思っていることは海外旅行で、将来は世界を自由に飛び回れる人間になりたいですし、そうやってビジネスも広げて行きたいと常々考えています。しかし、それだとすぐに収入アップにつながりません。それよりも先に本を読んで勉強した方が良いのではないか、という気持ちもあるのですが、それは私が本が好きなのでどうしてもその誘惑に抗いきれないからです。早く自由に世界飛びまわって好きな本をたくさん読める身分になりたいと思う今日この頃です。

新しい財布を買う

毎日のように使っている財布を変える時というのは、ちょっと気分が変わるような気がしています。先日、長年使っていた財布が壊れてしまい買い替えることになりました。ずっと使っていて慣れていて気に入ってもいたのでとても残念でしたが、これをきっかけにまた新しい財布をつかってみようと思い、インターネットの通販サイトで色々と調べました。

値段も種類もたくさんあって本当に迷いました。長財布から折りたたみ、ブランド物からそうでないものまでたくさん売られていて決めるまでに数日かかってしまいました。決め手にしたのは、ブランドでも価格でもなくやはり機能性でした。使いやすいかどうかが毎日のように使うものであるので最も重要視しました。それほど高価なものでもなく、色はシックな色を選んで購入し、現在も使っています。まだ慣れてはいないものの、不満は無く使いやすいです。今回財布を選んでいて、ネット通販では本当に多くの財布を扱っているのだと驚きました。

私にはハイボールはウーロン茶のような味に思えました

JX197_72Aたまたまテレビのコマーシャルを見ているとウイスキーのカクテルを作っているようなシーンを目にしました。

これがあの、ハイボールなんだと、ふと思いました。

それまではハイボールが何なのか全くわからなかつたのですが、一瞬で理解できたような気になりました。

ほとんどカクテルのウイスキー版と言ってもいいのではないかと思いました。

そうすると甘口のやつも作れそうそうなので、私もスーパーから安いウイスキーを買ってきて作ってみようかなと思いました。

ウイスキー自体あまり飲んだことがないので味がどうだかは、さっぱり分からないと言っていいでしょう。

あの色をみるとウーロン茶を思いだすくらいですから、

ウイスキーをサイダーや清涼飲料水などで割って飲むという発想は全くなかったです。

元はアルコール度の高いウイスキーなのに、ハイボールにするとかなり飲みやすそうな気がしました。

だから女性が酔っぱらって出てくるコマーシャルで、ハイボールとか言っていた意味がやっと分かったような気がしました。

そして週末に私にもようやくハイボールを飲む機会が訪れたのですが、

スーパーで缶入りのが売っていたので買って帰り飲んでみたのですが、ウーロン茶に焼酎を混ぜたような味がしました。

それはとても甘口のようには思えませんでした。

あまりにも納得がいかない味だったので今度は自作してみるつもりです。

場違いな私たち

考えてみると、2年以上私は体を動かしていません。学生の時はクラブ活動に夢中でした。今振り返ると、クラブ活動以外のことは余り覚えていないほどです。でも、結婚をして、出産をし、子育てに忙しい毎日を送っていると、自分の事に時間を使う余裕はありませんでした。

私の友人もそうです。でも、今年からやっと子供達が学校に行くようになり、友人と何か新しいことを始めようと、話していました。そんなの時、ホットヨガののことを知りました。

そして先日ホットヨガに行ってきました。マットとタオルを持ち、友人と恐る恐る教室に入って行きました。教室に入ってみると、そこには、今から始めるヨガのためにストレッチをしている人、私たちのように、友人と来ていておしゃべりをしている人がいました。でも、雰囲気は、そこにいる人たちが、ホットヨガには精通しているようでした。私達は始まる前から、自分達が場違いではないかと思い始めていました。

それもそのはずです。クラスが始まり、実際ヨガをしてみると、取れないポーズ、部屋が暑すぎて体が付いていかないのです。

私は、恥ずかしいことに体に不調を感じ、教室を抜け出ることになってしまいました。全く情けない話です。

今日のあれこれ

今日は、一日、メンタルの調子も普通だ。あまりいいとはいえないかな。それは、雨が降っているからだと思う。

コンタクトの調子もいまいちだったが、新しいのを入れた。左目だけ。だから、ちょっと調子がよろしくない。

でも、今日は普通の一日だ。とても普通の一日だ。朝起きて、コーヒー飲んで、紅茶を飲んで、パスタを食べた。

それから、テレビを見て、銀行に行って、お昼寝した。彼氏が来ていたので、お昼寝は後回しにした。

そして、おきて、内職をした。内職は私はがんばっているのだけれど、なかなか進まないでいる。

ちょっと、土日とさぼりすぎたのかなと思った。仕方ないので、DVDを見たりして、時間をつぶしている。

ほんとうは、もっと内職がんばらないといけないのだけれど、なかなかやる気が出ないでいる。

ノルマも結構きつくて、今日のノルマは3000円だといわれている。彼氏に。だから、もうちょっと

はりきってやらないといけないのだけれどなあ。今日は、テレビも月曜日だから、あまり面白くない。

明日は火曜日なので、いろはに千鳥があるので、とっても楽しみなのだけれど。明日は、サッカーもある。

サッカーがあるということは、ピザもある。とっても楽しみだ。

アーティストとレーベルの関係

かつてmove ya bodyで一世風靡した双子デュオのニナスカイがシーンから消えてしまった経緯がネットの検索により、明らかになってきました。

彼女たちはデビュー作をリリースしたuniversalからpolo groundsというレーベルに2007年頃移籍したそうです。

ちなみにpolo groundsというレーベルは今や人気絶頂のピットブルやasap rockyといった流行のアーティストを抱えている一方で、所属しているアーティストのなかにはすっかり名前を聞かなくなってしまった、いわば一発屋的なにおいのする人たちもちらほら見受けられます。

そこで彼女たちがそこから離脱した経緯の話になりますが、そのレーベルに移籍したころにはすぐにアルバムも出来上がっていたそうです。

しかし待てど暮らせど、それがリリースされる様子が全くもって見受けられず、2年くらいが経過してしまったそうです。

そこで彼女たちはその不満をSNSでぶちまけてしまい、勝手にプロモーション的なことを始めてしまったようなのですが、そこから経営者との間に埋められない溝ができてしまったそうです。

急な女子会でもパワフルに遊ぶ私たち

JJ123_350A先日、仕事が早く終わったんです。もう奇跡と言ってもいいぐらい打ち合わせがさっと終わり思わずガッツポーズをしてしまったぐらいです。そして、上司にも報告をしたところ上機嫌で直帰をしていいよということでびっくりだったんですが、15時半にはもう私は帰宅していました。OLやってて、15時半に仕事が終わったなんて初めてで、もう足取りが軽くて軽くてそっこうで友達に電話して呼び出しちゃいました。そして、前から行きたかったカフェにて待ち合わせをして女子会スタート。仕事が本当に大好きですけど、最近はちょっと体力的にも精神的にもきつかったので相当リフレッシュしようと思って友達とカフェ女子会からの岩盤浴にいって二人でダイエットコースで遊びました。岩盤浴は学生時代に友達とよくいってたんですけど、フリーターの友達とOLの私だと生活スタイルが全然違うので仲良しなんですけど、こうやって遊ぶこと少なかったので本当に久しぶりに岩盤浴いけて良かったです。二人で彼氏の話とか職場で嫌なこととか話しながらデトックスしちゃいました。きっと、身体だけじゃなくって、心もデトックスできたんじゃないかな?って感じです。そして、岩盤浴が終わるとちょうどいい感じの時間になっていたので二人で夕飯を食べにでかけて解散しました。今日は想定外のスケジュールでしたが、仕事も女子会もできて楽しかったです。明日からも仕事頑張ります。

再生不能エネルギー

太陽光買い取り事業というものが、私の予想した案の定な結末を迎えそうな感じになっています。

10Kwを超える大規模再生可能エネルギーを電力会社が法外と言ってもいい高値で買い取り、しかも買い取り価格は基本的に20年間据え置きというシステムはすでに破綻状態で、制度上買い取り拒否のできないはずの電力会社の一部が買い取り「保留」までしています。

おそらくは近いうちに法的に制度が変更される事でしょう。

そもそも始まったときから無理があった仕組みだけに、どうしてこんな事になった?と言う疑問は無意味です。

このような制度を当て込んで太陽光設備に経営を圧迫するほど、もしくは破産寸前まで投資した人や会社は断末魔の声を上げることでしょうけど、経営と言うのは自己責任です。絶対破綻するのが分かりきっているシロモノに全財産ベットするとしても、手を引いて儲けを出せるタイミングを間違ったのですからね。

再生可能エネルギーに踊らされ再起不能・・・笑えない冗談です。

1 2