急な女子会でもパワフルに遊ぶ私たち

JJ123_350A先日、仕事が早く終わったんです。もう奇跡と言ってもいいぐらい打ち合わせがさっと終わり思わずガッツポーズをしてしまったぐらいです。そして、上司にも報告をしたところ上機嫌で直帰をしていいよということでびっくりだったんですが、15時半にはもう私は帰宅していました。OLやってて、15時半に仕事が終わったなんて初めてで、もう足取りが軽くて軽くてそっこうで友達に電話して呼び出しちゃいました。そして、前から行きたかったカフェにて待ち合わせをして女子会スタート。仕事が本当に大好きですけど、最近はちょっと体力的にも精神的にもきつかったので相当リフレッシュしようと思って友達とカフェ女子会からの岩盤浴にいって二人でダイエットコースで遊びました。岩盤浴は学生時代に友達とよくいってたんですけど、フリーターの友達とOLの私だと生活スタイルが全然違うので仲良しなんですけど、こうやって遊ぶこと少なかったので本当に久しぶりに岩盤浴いけて良かったです。二人で彼氏の話とか職場で嫌なこととか話しながらデトックスしちゃいました。きっと、身体だけじゃなくって、心もデトックスできたんじゃないかな?って感じです。そして、岩盤浴が終わるとちょうどいい感じの時間になっていたので二人で夕飯を食べにでかけて解散しました。今日は想定外のスケジュールでしたが、仕事も女子会もできて楽しかったです。明日からも仕事頑張ります。

再生不能エネルギー

太陽光買い取り事業というものが、私の予想した案の定な結末を迎えそうな感じになっています。

10Kwを超える大規模再生可能エネルギーを電力会社が法外と言ってもいい高値で買い取り、しかも買い取り価格は基本的に20年間据え置きというシステムはすでに破綻状態で、制度上買い取り拒否のできないはずの電力会社の一部が買い取り「保留」までしています。

おそらくは近いうちに法的に制度が変更される事でしょう。

そもそも始まったときから無理があった仕組みだけに、どうしてこんな事になった?と言う疑問は無意味です。

このような制度を当て込んで太陽光設備に経営を圧迫するほど、もしくは破産寸前まで投資した人や会社は断末魔の声を上げることでしょうけど、経営と言うのは自己責任です。絶対破綻するのが分かりきっているシロモノに全財産ベットするとしても、手を引いて儲けを出せるタイミングを間違ったのですからね。

再生可能エネルギーに踊らされ再起不能・・・笑えない冗談です。

電話の占いを始めました

私は自分のサイトでオラクルカード占いをやってきましたが、その申し込みがあまりこなくなってしまったのでした。

自分のサイトはもう、誰も見ていないのではないかとさえ思うようになりました。

ブログでも過去に鑑定した方の感想の声を紹介してきましたが、それももう随分前のものになってきました。

私は、仕事サイトに登録をして占い師として活動を始めたのですが、そこでは1分100円での電話占いをすることにしたんです。

1分100円といっても、こちらに入ってくるのは1分50円ですので30分鑑定しても、1500円にしかなりません。

それは安いのか高いのか、ちょっと判断できませんでしたがどんな人から占いの申しこみがあるが、分からないので

結構緊張しました。昨日は2人の鑑定をしましたが、1人目でちょっと失敗したなと思ってしまったんです。

でも2人目は、きちんとよい評価をもらえることができましたので、良かったです。

話すことが本当は苦手ですので、今後はどうするか様子見です。

左団扇で株をやるのが理想です

株をやる醍醐味は左団扇でやれるのか、ということに尽きるでしょう。

デイトレーダーのように毎日一喜一憂しながら頭をかきむしらずに楽してやることを理想にしてきたのですが、

今もってそのレベルには達していません。

しかし目標は決まっています。ですから後は頑張るだけでしょう。

なんとかそのノウハウを見つけ出し、その儲かる法則を一冊の本にまとめたりして、

それがベストセラーにでもなれば、印税で生活することも夢ではないのですが。

そんな私が昨日実践してみたのが、引け前に仕込むという買い方でした。

いつも寄り付きで急いで買ったのが、下落して損してばかりなので、少し違ったことをやってみようと考えていたのですが、

どうしても午前中に買ってしまうのでした。

ところが昨日はホールドしていた銘柄を見切り売りした後、何を仕込もうかと探していたのですが、

午後2時過ぎに陽線の出ている銘柄があったので、買ってみました。

メディネットいう結構有名な銘柄でした。

短期的な視点で見るとMACDがゴールデンクロスに向かいかけけてるのと、

5日移動平均戦線に復帰して2日間維持出来てるということで、

上昇のサインが見られたので即、買ってしまったというわけなのですが、

今日は殆ど動かずで、全く上昇の気配がないので、また困ったことになっています。

今の彼と少しでもうまくいきたい

今日は、彼氏と会うはずだったんですけど、仕事の忙しい彼とはちょっとしか会えなくってテンションダウンしてしまいました。彼はいつも忙しくて、仕事を大切にしているので、自分の体調管理とか、営業とかも含めて結構自分のやり方が強い人なんです。だから、無理してまで私と会ったりとかはしない人なんです。でも、私は彼が大好きで少しでも多く会いたくって、会えない時間が多ければ多いほど不安になっちゃうんです。この間も彼の職場の近くでちょっとだけ会えたんですけど、すぐに電話がかかってきてコーヒーも一緒に飲めないぐらい忙しそうでした。個人的には忙しそうだからこそ、せめて一緒に住んで会える時間が増えたらなと思ってるんです。前にちらっと同棲の話をしたときには興味もあるし、いつかしたいって言ってたんですけど、今は仕事を頑張りたいからもう少し待ってほしいと言われちゃいました。私は今の彼氏が大好きだし、親も彼のことを気に入ってくれてるので結婚をいつかできればとも思っています。周りの仕事関係の人たちとかに聞くと本当にまじめな彼だし、あんなにいい人ほかにいないよって言ってもらえるぐらいなので私も彼を応援したいし大切にしたいと思ってます。二人の波が今は合わないかもしれないけど、大切なことには変わらないのでマイペースに頑張りたいと思います。

鍋のおいしい季節になってきた

CZ131_L今年の秋も早く、どうも冬も早くなるような予感です。食欲の秋ですが、気温が低くなると日本人なら鍋料理がいいと思う人も多いと思います。私も鍋料理は好きで特に寒い季節になると毎日のように鍋のメニューにすることが多くなっています。私の定番は豚肉の水炊き鍋です。豚しゃぶと区別は付きませんが適当にだしを入れてポン酢でいただくというスタイルです。おそらくお湯にくぐらすだけがしゃぶしゃぶだと思いますが、だしを入れて水炊き風にしているのが違いです。豚肉だとあっさりいただけますし、食も進みます。もちろん、すき焼きなど牛肉でしっかりした味の鍋も好きですし、水炊きに多い鶏肉を使うのも好きです。最近ではシチュー鍋やカレー鍋、チゲ鍋など味の鍋が流行っているのでそういうのもチャレンジしてみようかと思います。鍋はそのあとのうどんにしたり、増水にしたりして二度楽しめるのも魅力の一つだと思います。野菜もいっぱい取れるので栄養的に見てもすばらしい日本料理だと思います。

寝床を夏仕様から秋仕様へ

今日は目が覚めた時は寒くてたまりませんでした。夏まっさかりの時は上に何もかけないで寝ていたのですが、最近はそうはいかなくなってタオルケットを上にかけて寝ていたのですが、今日の朝はそれでも耐えられません。そこでベッドの端に置いておいたタオルケットより厚く、冬用の掛け布団よりは薄い掛け布団をかけて二度寝しました。寒くなった時のために置いておいたのですが、必要ないときは場所とるから仕舞っておいた方が良かったかと思っていたのですが、ようやく役に立つ日が来て感無量です。

私は冬用の掛け布団を仕舞うのが面倒で、7月か8月頭までベッドの足元の方に置いておいたのですが、いい加減邪魔だし触れているだけで暑くなるので観念して仕舞いました。一緒に置いてあった薄めの掛け布団は迷った末に寒くなった時のためにと置いておき、それが今日役立った次第です。

去年だったかな、タオルケット1枚ではどうにも我慢できない寒さの日が突然来て寒さに震えながら寝ていた時があったのですが、その反省が活きました。嬉しいです。

あと今までずっと自室の窓を網戸にして風が入るようにしていたのですが、それも今日一旦目覚めた時に閉めて寝なおしました。これからは寝る時は窓を閉めて寝ることにします。もう夏ではないのだなとまたしみじみ感じました。

フリーゲームはやはりコンパクトにまとまっている方が良い

昨日は休日だったので無料のゲーム制作ソフト「WOLF RPGエディター」、通称ウディタで作られたフリーゲームをプレイしていました。私は最近ウディタでのゲーム制作をしているのですがその勉強のためにプレイすることにし、それで選んだゲームはウディタ製作者主催のウディタ製ゲームのコンテスト、ウディコンで今年1番になったゲームです。

さすが1番になっただけあって魅力的な世界観に単にウディタに同梱されているサンプル素材だけではできないゲームシステムでなるほど、1番になるだけあるなと感心させられました。マウスで操作するゲームだったのですが、熱中しすぎてマウスとマウスパッドを汗でどろどろにしてしまいました。2種類あるエンディングは両方見ることができたのですが、まだやれる要素があるのでそれを目指してみるつもりです。

しかし、シナリオはコンパクトにまとまっているのが良かったです。フリーゲームは大長編よりもそういう短い作品の方が良いのではないかと思っていたのですが、それが実証されたように思えたのが個人的に嬉しく思いました。コンパクトだけど新鮮な体験を与えられたらフリーゲームは成功なのではないか、と改めて思ったのでそれを元にゲーム制作をしていきます。

好きって何なのか?

私は、現在、長野県に来ているのですが、非常に過ごしやすい気候の中で生活している。執筆活動も非常にはかどる。ただ、高地で、1500m位の場所にいるので、すぐ眠くなって困っている笑。

よく、マラソンの選手たちが高地トレーニングをやるという話を聞くが、その意味が初めて分かった。ただ生活するだけできつい。はじめはかなり頭痛が続いた。今では慣れて、楽になったが、ここまで来るのは大変だった。

今日お話ししたいのは、こんなことではなく、好きって何なのかということだ。最近自分が人生をかけてやってきたものに、才能で絶望した。

そして、考えた。はじめは好きで始めたはずなのに、今、嫌いになっている。なぜ嫌いになってしまったのか?

僕の結論はこうだ。才能がなかったということ。無理をしていたということだ。私は、陸上を始めたとき、すぐに中学校で一番になれた。それが好きになった瞬間だったし、好きになった理由だった。そして、特待生として、高校に行った。最終的には高校でも一番になれたが、中学校の時とは過程が違った。何かというと、高校では、だれよりも努力していたのだ。しかも、苦しみながら。いやいやながら、特待生として入ってしまったからにはやるしかなかったから、嫌でもやった。だれよりも努力した。苦しむことが正しいことだと思っていた。だれよりも苦しめば、日本で一番にもなれると思っていた。

しかし、それは間違いだった。2流の世界では、努力の量=結果だ。しかし、一流になると違う。まず、才能が必要なのだ。そのうえで努力=結果の方程式が成り立つ。残念ながら僕は才能がないほうだった。

ハンバーグにつけるもの

KM011_350Aレストランなどではハンバーグにデミグラスソースがついていますがみなさんが家庭で作るハンバーグには何をつけているでしょうか。
私が一番多いのではと思うのがケチャップです。確かにそれ単独でつけるのならケチャップが一番合うと思います。ハンバーグの脂でコッテリとした感じがケチャップの酸味により和らげられ飽きをこさせずに食べ続けることができるのです。
しかし、私は普段ハンバーグにケチャップとマヨネーズの両方をかけて食べています。このおいしさはなかなか言葉では表現できません。スルメに醤油とマヨネーズ、ハンバーグにケチャップとマヨネーズというコンビは私が是非オススメする組み合わせです。醤油やケチャップの「ツン」とした感じをマヨネーズが調整してくれとてもまろやかなものになるのです。
ただ、脂が苦手な人には合わないかもしれません。
私は野菜炒めやステーキ肉にもマヨネーズをかけるような人間ですからちょっと味覚がおかしいのかもしれません。しかし、だからこそ上記のような組み合わせに気づくことができたとも言えるのではと思っているのです。

1 2